日テレNEWS
社会
2021年3月13日 11:10

東日本と東北 あす明け方にかけ大雨に警戒

東日本と東北 あす明け方にかけ大雨に警戒
(c)NNN

発達中の低気圧の影響で、東日本と東北は、このあと14日明け方にかけて、大気の状態が非常に不安定となり、局地的な大雨に警戒が必要です。

東日本は朝から広く雨となり、現在は関東南部や東海に活発な雨雲がかかっています。

低気圧は、このあと発達しながら東日本の太平洋沿岸を進むため、東日本では夕方にかけて、東北では昼過ぎから14日明け方にかけて、局地的に雷を伴い激しい雨が降るおそれがあります。

14日朝までに予想される雨の量は、いずれも多い所で、東北と東海で120ミリ、関東甲信で100ミリとなっています。土砂災害や低い土地の浸水、落雷や竜巻などの激しい突風に十分な注意が必要です。