日テレNEWS
社会
2021年6月26日 17:42

埼玉の高校生、希少なサメ「ふ化」撮影成功

埼玉の高校生、希少なサメ「ふ化」撮影成功
(c)NNN

埼玉県の高校生が、自宅リビングで希少なサメのふ化の撮影に成功しました。世界初の映像かもしれないということです。

撮影に成功したのは、埼玉県戸田市の高校3年生・饗場空璃さんです。饗場さんはふ化前の卵の様子について──

饗場空璃さん「卵は、九州の知り合いの漁業関係者が卵を持った親を採取しまして、飼えないとのことで、『よかったら飼ってみる?』ということで、我が家に送っていただいた。小6、中1のころから5~6年ずっと追ってきたサメなので、無事ふ化してくれたのはすごい安心しました」

饗場さんによりますと、自宅リビングで今月2日と4日に、合計3匹の「ナガサキトラザメ」がふ化し、バラエティー番組「I LOVE みんなのどうぶつ園」から借りていたカメラ3台で撮影に成功したということです。

生息域が狭いため希少とされる「ナガサキトラザメ」。サメの飼育展示の種類数で日本一を誇る『アクアワールド茨城県大洗水族館』の柴垣和弘・魚類展示課長は──

柴垣和弘課長「いろんな映像を見てますが、ナガサキトラザメのふ化映像は見たことがない。世界初かもしれないです。(可能性)高いと思います。(ふ化の)瞬間に立ち会えたことが、しかもリビングでというのがすごい」