×

【天気】全国的に崩れる見込み…関東は昼ごろまで雷雨も

2022年12月12日 20:07

■13日の全国天気
低気圧や前線が近づいて、12日(月)の夜から13日(火)にかけては全国的に天気が崩れそうです。

西日本や東海は13日(火)朝まで、関東は昼ごろまで雨で、雷雨になる所もあるでしょう。

また、13日(火)は北日本でも日中は雪ではなく雨の所が多くなりそうです。

北日本の日本海側では午後も雨が続き、夜遅くから次第に雪へと変わる見込みです。

■13日の予想気温
朝の最低気温は西日本で前日より高いでしょう。福岡は5℃高い10℃の予想です。その他、大阪は7℃、新潟は4℃、名古屋は8℃、東京は5℃、仙台は3℃、札幌は-1℃でしょう。

日中の最高気温は関東で前日より低い一方、北日本は高くなりそうです。東京は3℃低い9℃、仙台は3℃高い11℃、札幌は8℃高い8℃の予想です。その他、福岡は14℃、大阪は15℃、新潟は11℃、名古屋は14℃でしょう。

■週間予報(西日本と沖縄)
14日(水)以降、鳥取は雪や雨の日が続く見込みです。週末は太平洋側でも雲が広がり、高知や鹿児島でも雨となりそうです。土日は大阪で9℃、福岡で8℃前後と昼間の寒さが一層厳しくなりそうです。

■週間予報(東日本)
北陸は14日(水)、15日(木)と山沿いを中心に積雪が増えそうです。関東と東海は晴れる日が多いですが、17日(土)は雲が広がる見込みです。

■週間予報(北日本)
北日本の日本海側は16日(金)にかけて大雪になる所もあるでしょう。札幌は15日(木)以降、日中も0℃未満の真冬日が続く予想。そして、来週19日(月)の朝は、仙台でも氷点下の冷え込みとなりそうです。