日テレNEWS
社会
2022年3月17日 6:29

東北新幹線が脱線…首都圏おおむね通常通り

JR東日本は脱線した東北新幹線について復旧に相当時間がかかると説明しています。

JR東日本によりますと、脱線した新幹線は17両編成のうち16両が脱線していたということです。乗客75人、乗務員3人にケガ人はなく午前3時半ごろから白石蔵王駅まで線路を2キロ歩いて移動し、仙台駅までバスで向かったということです。

東北新幹線は福島駅から新青森駅までの点検に相当な時間が必要で、運転再開のめどは見通せないとしていて、17日の始発から那須塩原と盛岡駅の間の上下線で運転を見合わせ、一部区間で本数を減らして折り返し運転をしています。

北陸新幹線や上越新幹線は通常運転の予定です。

また、首都圏のJR線は、常磐線の一部で遅れや運転見合わせが出ていますがそれ以外の各線はおおむね通常通り運転しています。

東京メトロ、都営地下鉄のほか小田急線、京王線、東急線などの私鉄各線は17日の始発から通常通り運行しています。

一方、空の便です。

日本航空・全日空ともに東北の空港の状況を調べていて、運航に影響がないか確認中だとしています。