×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 台風11号 宮古島市で3500戸あまり停電確認 那覇市では70代と80代の男女2人が強風にあおられ転倒するなどし軽傷

台風11号 宮古島市で3500戸あまり停電確認 那覇市では70代と80代の男女2人が強風にあおられ転倒するなどし軽傷

2022年9月4日 11:48
台風11号 宮古島市で3500戸あまり停電確認 那覇市では70代と80代の男女2人が強風にあおられ転倒するなどし軽傷

大型で強い勢力の台風11号が3日夜、最も接近した沖縄県宮古島から中継です。

    ◇

宮古島北西部にあるホテルからお伝えします。暴風による被害は、島の南部から北西部にかけて広がっています。

宮古島市によりますと、島内では街路樹や標識が倒れているほか、電線が切れて火花が散る被害が確認されていて、沖縄電力によりますと、4日午前10時現在、3500戸あまりの停電が確認されています。

一方、石垣市によりますと、島内では4件の倒木が確認されていますが、今のところケガ人はいないということです。

また、沖縄本島では3日、那覇市内で70代と80代の男女2人が、強風にあおられ転倒するなどして軽いケガをしました。

先島諸島では午後も非常に強い吹き返しの風が吹く見込みで、引き続き、厳重な警戒が必要です。