×

野生のクマ…札幌市で出没相次ぐ 「慌てて逃げる」

2022年10月17日 19:43

15日午後2時ごろ、北海道札幌市の川沿いで撮影されたのは、草むらを走り去るクマの姿でした。水しぶきをあげながら、走っていました。

動画を撮影した人
「夢中で動画ボタン押しました。慌てて逃げてる感じですかね。最近よく(住宅地で)でるなと」

同じ日、この動画が撮影された付近では、札幌市の職員もクマ1頭を目撃したといいます。

クマを目撃した札幌市職員
「(クマの大きさは)1メートル強くらいかなと思います。結構、ヤブが茂っているので、そのあたりを見えたりみえなかったりして歩いて行く」

15日午後2時前、札幌駅から直線距離で約12キロの場所にある、札幌市南区の「豊平川」沿いで発見されたクマ。警察によると、クマはその後、豊平川の北側にある山の中に消えていったといいます。

そして、16日午前10時半ごろ。今度は、河川敷でその姿が目撃されました。その時、クマを目撃した札幌市職員によりますと、クマはしばらく付近に居座っていたということです。

さらに、17日の午後2時45頃にも、同じ場所にクマが姿をあらわしたといいます。

日中に相次ぐ目撃情報。札幌市や警察が注意を呼びかけています。