×

【天気】先島諸島で家屋が倒壊する暴風おそれ 東海や四国・九州の太平洋側でも局地的な大雨おそれ

2022年9月2日 20:50
【天気】先島諸島で家屋が倒壊する暴風おそれ 東海や四国・九州の太平洋側でも局地的な大雨おそれ

<台風情報>

台風11号は、3日から4日にかけて沖縄先島諸島に最接近する見込みです。その後、6日(火)に九州に近づく予想で、西日本を中心に荒れた天気になるでしょう。

<3日の天気>

台風中心が近づく石垣島や宮古島などの先島諸島では、一部家屋が倒壊するような暴風が吹くおそれがあります。

3日にかけて予想される最大瞬間風速は、先島諸島で70メートル、沖縄本島地方で30メートル。4日は、先島諸島で55~70メートル、沖縄本島地方で25~35メートル。頑丈な建物のなかで安全を確保するようにしてください。

また、まだ台風から離れた東海や四国・九州の太平洋側でも、湿った空気が流れ込む影響で、局地的な大雨となるおそれがあります。

3日夕方までに予想される24時間雨量は、多いところで、東海で150ミリ、四国・九州北部で120ミリ。特に東海では土砂災害や低い土地の浸水などに厳重警戒してください。

<週間予報>

6日は、九州をはじめとする西日本で雨風強まって荒れた天気になる見込みです。この土日のうちに台風の備えをお願いします。

また、沖縄では週明けにかけて大雨にお気をつけください。

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【天気】先島諸島で家屋が倒壊する暴風おそれ 東海や四国・九州の太平洋側でも局地的な大雨おそれ