×

【あすの天気】北陸や東北の日本海側、北海道を中心に雨、雷を伴うところも

2024年5月16日 21:07
【あすの天気】北陸や東北の日本海側、北海道を中心に雨、雷を伴うところも

16日(木)の東京は、午後から晴れましたが、風が強かったです。福岡では街路樹が倒れるなど暴風による被害も発生しました。

17日(金)にかけて予想されている最大瞬間風速は、北陸で35メートル、東北で30メートルとなっています。引き続き暴風や高波に警戒してください。

この荒れた天気をもたらしたのは、上空の寒気「寒冷渦」です。日本海で雲が台風のように渦を巻いています。台風は暖かい空気の塊ですが、寒冷渦は冷たい空気の塊です。寒冷渦が進んでくると、大気の状態が非常に不安定となりますので、局地的に、落雷や、竜巻、ひょうなど激しい気象現象が起こりやすくなります。

寒冷渦は、17日(金)にかけて日本海を北上していく見込みです。北陸や東北の日本海側、北海道を中心に雨が降り、雷を伴うところもあるでしょう。夜には、ほとんどのところで雨は上がりそうです。

今週末は熱中症に警戒してください。18日(土)から暑さが厳しくなり19日(日)は福島で33度まで上がるでしょう。また那覇は、18日(土)以降、ぐずついた天気が続きそうです。沖縄はやっと梅雨入りとなりそうです。

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 【あすの天気】北陸や東北の日本海側、北海道を中心に雨、雷を伴うところも