×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 藤井六冠が「封じ手」 名人戦第2局の初日終える 最年少獲得と七冠達成目指す

藤井六冠が「封じ手」 名人戦第2局の初日終える 最年少獲得と七冠達成目指す

2023年4月27日 19:03
藤井聡太六冠が将棋界で最も伝統ある称号「名人」の最年少での獲得と七冠達成を目指す名人戦第2局は27日午後6時半すぎ、初日を終えました。

第2局の舞台は静岡市の料亭で、挑戦者の藤井六冠は、この名人戦で最年少での名人のタイトル獲得と七冠達成を目指しています。一方、渡辺明名人は4連覇を目指しています。

対局は27日午前9時に藤井六冠の先手で始まり、前例のない局面をお互いじっくりと考えながら進みました。

初日の27日は、ほとんど駒がぶつからず、お互いに戦いに備えて駒組みを進め、午後6時半をすぎると、藤井六冠が「封じ手」を行い、初日を終えました。

第2局は28日午前9時に再開され、夜に勝敗が決まる見通しです。