日テレNEWS
社会
2022年6月24日 17:10

“過去の逮捕歴”ツイート 削除命じる判決 最高裁「プライバシー保護を優先」

“過去の逮捕歴”ツイート 削除命じる判決 最高裁「プライバシー保護を優先」

過去の逮捕歴に関するツイートを削除すべきかどうかが争われた裁判で、最高裁は24日、ツイッター社に削除を命じる判決を言い渡しました。

この裁判は、建造物侵入の罪で2012年に罰金刑を受けた男性が、実名で自らの逮捕を報じた記事を引用した複数のツイートについて、プライバシー侵害などを理由にツイッター社に削除を求めていたものです。

1審と2審で削除すべきかどうかの判断が分かれていましたが、最高裁はきょう、ツイートの削除を命じる判決を言い渡しました。

最高裁は、男性の逮捕から年数が経過していることなどを踏まえ、「今回のツイートは逮捕の事実を速報することを目的としたものとうかがわれ、長期間にわたって閲覧され続けることを想定したものとは認めがたい」などとし、プライバシー保護が優先されると判断しました。