×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 【明日の天気】西日本の雪は止む 九州から関東にかけては小春日和 北日本は風強い

【明日の天気】西日本の雪は止む 九州から関東にかけては小春日和 北日本は風強い

2023年11月18日 20:42

18日(土)は、強い寒気の影響で西日本の山沿いを中心に積雪となりました。平地でも雪が降り、福岡や下関、松江、長野で初雪となりました。西日本では平年よりかなり早く、福岡ではおよそ1か月早い観測となりました。

19日(日)は西日本の雪は止み、九州から関東にかけては小春日和になるでしょう。北日本では風の強い状態が続く見込みです。

<19日(日)の天気>
北日本中心の冬型の気圧配置となる見込みで、北陸から北の日本海側では朝晩を中心に雨や雪が降るでしょう。朝のうちは暴風が吹くおそれがあり、日中も強風に注意が必要です。一方、関東から九州にかけては広く晴れる見込みです。冷たい風も次第におさまり、日中は日差しの暖かさを感じられそうです。特に西日本では前日と比べて大幅に気温が上がり、高知では最高気温が前日より8℃高い18℃の予想です。

<週間予報>
月曜日にかけて冬型の気圧配置が続くため、北陸から北の日本海側では雨や雪が降る見込みです。火曜日と水曜日は全国的に晴れて暖かくなり、西日本や東日本では最高気温が20℃以上になるところが多いでしょう。木曜日以降は再び日本海側で天気が崩れ、週末は全国的に厳しい寒さになりそうです。気温変化の大きい一週間となりそうですから、体調管理にお気をつけください。