×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • コロナ感染者の療養期間“短縮”で最終調整 有症状10→7日間、無症状7→5日間に

コロナ感染者の療養期間“短縮”で最終調整 有症状10→7日間、無症状7→5日間に

2022年9月6日 11:33
コロナ感染者の療養期間“短縮”で最終調整 有症状10→7日間、無症状7→5日間に

政府は、新型コロナウイルスの感染者の療養期間について、例えば症状がある人の場合、10日から7日に短縮する方向で最終調整しています。6日にも関係閣僚で協議し、正式に決める見通しです。

政府関係者などによりますと、新型コロナ感染者の療養期間について、政府は現在、症状がある人は10日間となっているものを7日間に、症状がない人は7日間を5日間にするなど、短縮する方向で最終調整しています。

6日にも関係閣僚で協議した上で、正式に決定する方針です。

また、今月2日に先行して4県で始まった「全数把握」の見直しについては、全国一律で導入する時期を今月中のいつにするか、感染状況などを確認しながら調整するものとみられます。