日テレNEWS
社会
2022年3月17日 0:59

首都圏の交通機関 鉄道まとめ

地震により首都圏の交通機関にも影響が出ています。

首都圏のJR線は宇都宮線、高崎線、東海道線、横須賀線、中央線、総武快速線、常磐線、武蔵野線などは地震の影響で運転を見合わせています。

また、東北・上越・北陸新幹線は運転を見合わせていましたが、東京・上野間は午前0時35分に運転を再開しています。そのほかの区間は、現在のところ運転再開の見込みは立っていません。

東京メトロによりますと、一時、全線で運転を見合わせていましたが、先ほど全線運転再開したということです。

小田急線や東急電鉄は地震のため遅れが出ています。

京王線は、通常通り運行しているということです。

都営地下鉄は全線でダイヤに乱れが出ていますが、運転を見合わせている区間はなく、終電まで通常どおりの本数で運行する予定です。

日暮里舎人ライナーは地震の影響で徐行運転をしていましたが、安全が確認されたため、午後11時40分ごろ、通常の運転に戻したということです。