×

活発な雨雲は北日本を通過中 28日にかけ北海道でも雨量が増えるおそれ

2022年5月27日 15:51
活発な雨雲は北日本を通過中 28日にかけ北海道でも雨量が増えるおそれ
雨雲の様子(午後3時半現在)

昼過ぎにかけて激しい雨が降った関東では、天気は回復に向かっており、西から晴れ間が戻ってきています。一方で、北日本では活発な雨雲が通過中で、午後3時半現在、岩手県や青森県を中心に雨脚が強まっています。

■北日本では大雨のピークに

低気圧や南から吹き込む湿った空気の影響で、北日本では雨雲が発達しています。

福島空港では午後0時28分までの1時間に31.0ミリの激しい雨を観測したほか、宮城県の栗原市駒ノ湯で25.5ミリ、秋田県の東成瀬で24.0ミリなど、各地で土砂降りの雨が降りました。

東北北部では現在雨のピークを迎えているとみられ、この後2,3時間は雷を伴って激しい雨が降るおそれがあり、警戒が必要です。

また、東北南部は既に雨のピークは越えたものの、午後3時半現在、福島県内では大雨警報が発表されている地域があります。引き続き土砂災害に警戒してください。

■北海道では28日(土)にかけ大雨おそれ

北海道でも所々で活発な雨雲がみられます。

北海道の太平洋側西部では27日(金)夜9時ごろにかけて、太平洋側東部では27日(金)夜から28日(土)朝にかけて、雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。

27日6時から28日6時までの24時間で予想される雨量は、太平洋側東部で100ミリ、太平洋側西部で150ミリとなっており、場合によっては警報級の大雨となるおそれもあります。

土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、強風などに十分な注意が必要です。

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 活発な雨雲は北日本を通過中 28日にかけ北海道でも雨量が増えるおそれ