×

9月再稼働めざす女川原発2号機 “空調“停止し非常装置作動「放射線モニタ値に異常なし」

2024年6月13日 12:20
9月再稼働めざす女川原発2号機 “空調“停止し非常装置作動「放射線モニタ値に異常なし」

東北電力によると、12日夜7時半頃 、女川原発2号機の原子炉建屋内の空調を点検中何らかの原因で「空調」が停止した。
これに連動している放射性物質の漏れを防ぐための非常用装置=「非常用ガス処理系」が作動したという。
建屋内で放射性物質を検知すると空気圧も調整している「空調」は、自動的に止まり建屋内の空気圧を下げる「非常用ガス処理系」が起動、外部への漏洩を防ぐもの。

「空調」が停止した理由は現在調査中だが、放射線モニタの値に異常はないという。
女川原発2号機は9月の再稼働に向けた「安全対策工事」が完了し、今後、重大事故やテロ対応への訓練などを行い、7月には核燃料が挿入される見通し。

ミヤギテレビのニュース
24時間ライブ配信中
日テレNEWS24 24時間ライブ配信中
logo

24時間ライブ配信中