×

竹職人が手掛けたバッグやアクセサリーなど約300点 「たけ・竹・TAKE展」 大分

2024年4月25日 12:08
竹職人が手掛けたバッグやアクセサリーなど約300点 「たけ・竹・TAKE展」 大分

竹で作られたバッグやアクセサリーなどが並ぶ「たけ・竹・TAKE展」が大分県臼杵市のギャラリーで開かれています。

これは全国伝統的工芸品展で内閣総理大臣賞を受賞した経歴を持つ竹職人・毛利健一さんが手がけた作品などを展示・販売する恒例のイベントです。
今回は竹ならではの和の印象のものから黄色や赤色を基調としたモダンなデザインのものまで約300点が並んでいます。

毛利さんは「バッグや服などに加えてアクセサリーや財布など小物も数多く展示しているので、竹製品をより身近に楽しんでほしい」と話していました。
この「たけ・竹・TAKE」展は、4月28日まで、臼杵市佐志生のギャラリー彩佐で開かれています。

    テレビ大分のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 竹職人が手掛けたバッグやアクセサリーなど約300点 「たけ・竹・TAKE展」 大分