日テレNEWS
スポーツ
2022年3月18日 21:21

『はい、大エース』オリックス・山本由伸 6回途中94球1失点の好投 阪神は3回まで無安打

『はい、大エース』オリックス・山本由伸 6回途中94球1失点の好投 阪神は3回まで無安打
開幕投手が有力視されるオリックスのエース・山本由伸投手

◇プロ野球・オープン戦 オリックス―阪神(18日、京セラドーム)

阪神とのオープン戦で18日、2年連続の開幕投手が有力視されているオリックス・山本由伸投手が先発しました。

昨季“投手5冠”の山本投手は、序盤からテンポの良いピッチングで、3回まで阪神打線を3者凡退に抑える“パーフェクトピッチング”を披露します。

4回に阪神・近本光司選手にこの日初のヒットを許すと、4番・佐藤輝明選手にセンターへのタイムリー3ベースを浴びますが、後続を封じ1失点にとどめました。

6回に1アウト1塁の場面で再び阪神・佐藤選手と対決。鋭いライナーを打たれたものの、これをセカンド・宜保翔選手がジャンピングキャッチ。味方のファインプレーに助けられる形で、この日のマウンドを降りました。

山本投手はこの日、5回2/3を投げ、6奪三振1失点で終える好投を見せました。

開幕へ順調な仕上がりを見せたエース・山本投手に、ファンからは「はい、大エース」「開幕頼みます!」など期待の声が上がっています。