×

【驚き連発】先発転向・WBC辞退・大リーグ 西武平良海馬 先発転向へ山本由伸・千賀滉大から助言「1イニングを全力で抑えた結果」

2022年12月4日 20:57
【驚き連発】先発転向・WBC辞退・大リーグ 西武平良海馬 先発転向へ山本由伸・千賀滉大から助言「1イニングを全力で抑えた結果」
西武・平良海馬投手
プロ野球・西武の平良海馬投手が4日、2度目の契約更改に臨み、希望していた先発転向となることを明かしました。

平良投手は2日、先発希望が受け入れてもらえず保留していました。

2度目の交渉を行った平良投手は「来年からやらせていただけることになりました」と希望の先発を球団に受け入れられたことを明かしました。

2020年の練習試合で1度先発を経験も、結果が出ずその後先発のチャンスが回ってこなかったことに不平等さを感じていたという平良投手。

「今回はチャンス何回ですかと聞いたら、ほかの先発と同じようにチャンスは何度かあげると言ってもらいました。ずっと3年間ぐらいそこの不平等さを感じていたので解消されてよかった」

来年は、ほかの投手と同様、競争を勝ち抜いて先発ローテーションを目指すことになります。

結果が出なかった場合は、「今のところ、来年先発するかしないかの話しかしていなくて、結果が出ないからどうするかは話し合っていない。結果が出なくてリリーフといわれればリリーフやりますし、2軍で先発してきなさいと言われたらそうしようと思います」と、再びリリーフに戻ることも示唆しました。

先発へ向けオリックスの山本由伸投手や千賀滉大投手に話を聞き「共通していたのは、1イニング1イニングを全力で抑えた結果で長いイニングを投げている感覚でみなさんなげていたので、ぼくもその感覚でまずは投げられたら」と共に中継ぎからエースへと成長した2人からアドバイスをもらったといいます。

また将来大リーグ挑戦の意向も明らかにした平良投手はさらに、会見では来年のWBCを辞退することも口にし、「先発としてチームで調整して、まずはライオンズに貢献したい」と驚きの発言をしました。

目標の数字は「イニングを投げたい。175回以上投げられたらベスト。そのぐらい投げたい」と答えました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【驚き連発】先発転向・WBC辞退・大リーグ 西武平良海馬 先発転向へ山本由伸・千賀滉大から助言「1イニングを全力で抑えた結果」