×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 渋野日向子 5か月ぶりの国内大会「自分のやりたいプレーを3日間できるように頑張りたい」

渋野日向子 5か月ぶりの国内大会「自分のやりたいプレーを3日間できるように頑張りたい」

2022年10月27日 21:03
渋野日向子 5か月ぶりの国内大会「自分のやりたいプレーを3日間できるように頑張りたい」
渋野日向子選手 (写真:AP/アフロ)※8月18日撮影
渋野日向子選手が、28日から30日に、埼玉で開催される樋口久子三菱電機レディスゴルフトーナメントに出場します。

渋野選手にとっては5か月ぶりの国内ツアー。昨年大会では優勝を果たし、今大会は連覇がかかっていますが、「すごく嫌でも気になってしまうんですけど、そこは特に気にせず本当に5か月ぶりの日本の試合をしっかり楽しんで、自分のできるプレー、やりたいプレーを3日間できるように頑張りたい」と心境を明かしました。

シーズンも終盤へと近づき、今シーズンの自己評価を問われると、「55点から65点くらいですかね~」と厳しい評価をした渋野選手。「本当に成長できたと思えないような1年ではあったなというふうにも思うので、その中でもシードを取れたということをプラスに考えたり、あとメジャーでトップ5に入れたっていうのもプラスに考えて、その分のプラス5点から15点くらい」と点数の内訳を説明しました。

また、渋野選手は前日に焼肉を食べたと話し、「大量に頂きました。牛タン、ミノ、白センマイ、あとなんだっけ?冷麺も食べましたね。ハラミもいただきました」と笑顔で話しました。