×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【パ・リーグ】赤星憲広のプロ野球順位予想 優勝はソフトバンク 2位オリックス 3位楽天

【パ・リーグ】赤星憲広のプロ野球順位予想 優勝はソフトバンク 2位オリックス 3位楽天

2023年3月27日 1:00
【パ・リーグ】赤星憲広のプロ野球順位予想 優勝はソフトバンク 2位オリックス 3位楽天
赤星憲広さんのパ・リーグ順位予想
今月30日から開幕するプロ野球パ・リーグ。野球解説者の赤星憲広さんが、26日の日本テレビ「Going!Sports&News」でパ・リーグの順位予想を発表しました。

優勝予想に挙げたのはソフトバンク。メジャーリーグに移籍した千賀滉大投手が抜けた不安はあるものの、野手では侍ジャパンでも活躍した近藤健介選手をFAで獲得。昨季7勝の大関友久投手、先発転向の藤井皓哉投手の活躍に期待がかかります。

2位にはオリックス。投手では、オープン戦で23奪三振を記録した3年目の山下舜平大投手に注目。課題はメジャーリーグに移籍した吉田正尚選手の穴をいかに埋めるか。西武からFAで加入した森友哉選手には、打撃面で大きな活躍が必要になってくると話します。

3位は楽天を予想。投手では3年目の左腕、早川隆久投手、野手ではゴールデン・グラブ賞受賞の辰己涼介選手をキーマンに指名。
特に辰己選手には「こんな成績で終わる選手じゃない」と、昨季打率.271、12盗塁を大きく上回る成績を期待しています。

4位の西武は、先発転向の平良海馬投手のポテンシャルがチームの命運を握ると予想。平良投手は、オープン戦は17イニング無失点とほぼ完璧な結果。どれだけの成績を残せるか注目しています。野手では、現役ドラフトで阪神から加入した陽川尚将選手に期待。内外野守れるユーティリティ性を生かし、新天地で大化けする可能性があると話しました。

5位に予想したのはロッテ。投手ではサウスポーの小島和哉投手の逆襲を期待。昨季は防御率3.14も、3勝11敗と大きく負け越し、昨季の悔しさを糧に今季は発憤するのではと予想しています。また野手では安田尚憲選手の覚醒を求める赤星さん。同学年の村上宗隆選手、清宮幸太郎選手のに負けない成長をして欲しいと話しました。

6位の日本ハムは、侍ジャパンの伊藤大海投手の更なる成長を期待。2年連続2ケタ勝利、侍ジャパンでも大舞台で活躍した右腕には、“日本ハムの大黒柱”になってもらいたいとのこと。また新庄剛志監督の足を生かした野球に必要な存在として五十幡亮汰選手をキーマンに指名。オープン戦では打率3割超え、5盗塁を記録。ケガに注意して、走りで貢献することを期待していました。