×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【プロ野球順位予想】高橋由伸が近藤健介加入のソフトバンクを優勝予想 昨季日本一のオリックスは吉田正尚の穴を誰が埋められるか

【プロ野球順位予想】高橋由伸が近藤健介加入のソフトバンクを優勝予想 昨季日本一のオリックスは吉田正尚の穴を誰が埋められるか

2023年3月26日 1:00
【プロ野球順位予想】高橋由伸が近藤健介加入のソフトバンクを優勝予想 昨季日本一のオリックスは吉田正尚の穴を誰が埋められるか
日本テレビ「Going!Sports&News」の野球解説者を務める高橋由伸さんが、25日の放送で今シーズンのプロ野球順位予想を行いました。

パ・リーグ1位に選んだのはソフトバンク。その理由として、今シーズン日本ハムから新加入した近藤健介選手の存在を挙げました。

世界一に輝いたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では2番バッターとして大活躍。7試合に出場し、9安打1本塁打5打点、打率.346。出塁率は.500と抜群の成績を残した近藤選手。

由伸さんはこの出塁率が最強の武器になると分析。2・3番での起用で出塁率を生かすことができれば、昨シーズン左膝の負傷で出場5試合にとどまった栗原陵矢選手も復帰することで得点力がアップすると話しました。

一方、日本一に輝いたオリックスは、MLBのボストン・レッドソックスへ移籍した吉田正尚選手の穴を誰が埋めるかにポイントがあるといいます。

そこでオリックスのキーマンには、今シーズン西武から加入した森友哉選手をあげました。2019年には打率.329で首位打者のタイトル獲得し、最優秀選手(MVP)にも選ばれた森選手。ベストナインでは3度選ばれているキャッチャーです。昨シーズンは打率.251(366打数92安打)、8本塁打、38打点の成績。

WBCにも出場した山本由伸投手、宮城大弥投手、宇田川優希投手、山崎颯一郎投手の4投手がおり、「投手力」には計算ができ、森選手の活躍で順位が変わるといいます。

▽以下、高橋由伸さんのパ・リーグ順位予想(キーマンとしてあげる選手)

1位 ソフトバンク(近藤健介選手)
2位 オリックス(森友哉選手)
3位 日本ハム(清宮幸太郎選手)
4位 楽天(田中将大投手)
5位 西武(平良海馬投手)
6位 ロッテ(佐々木朗希投手)