×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「すさまじい一撃だったな」DeNA・宮崎敏郎の2ランで先制 勝てばファイナルステージ進出王手

「すさまじい一撃だったな」DeNA・宮崎敏郎の2ランで先制 勝てばファイナルステージ進出王手

2023年10月14日 15:05
「すさまじい一撃だったな」DeNA・宮崎敏郎の2ランで先制 勝てばファイナルステージ進出王手
DeNA・宮崎敏郎選手(C)YDB
プロ野球セ・リーグ クライマックスシリーズファーストステージ 広島-DeNA(14日、マツダスタジアム)

DeNAが宮崎敏郎選手の2ランホームランで先制に成功しました。

両チーム無得点で迎えた6回、DeNAは先頭の3番・大田泰示選手がフォアボールを選び出塁します。続く4番・牧秀悟選手はファーストファウルフライに倒れ、1アウト1塁とし打席には5番・宮崎選手。

広島先発・床田寛樹投手の内角低めのストレートをとらえると、打球はレフトスタンドへ飛び込む先制の2ランホームランとなりました。

今季、6年ぶり2度目の首位打者を獲得した宮崎選手の一打でDeNAがリードしています。

この活躍にSNSでは「宮崎、神です」「天才やわまじで」「甘い球ではなかったよなぁ・・すさまじい一撃だったな」などのコメントが寄せられています。