日テレNEWS
スポーツ
2022年6月7日 19:39

「何かを変えようとする積極的な守備は良いね」SNSで応援の声 清宮幸太郎 見逃し三振の後は好守備

「何かを変えようとする積極的な守備は良いね」SNSで応援の声 清宮幸太郎 見逃し三振の後は好守備

◇プロ野球セ・パ交流戦 日本ハム-DeNA(7日、札幌ドーム)

日本ハムの清宮幸太郎選手は、第1打席、フォアボールを選びましたが、第2打席はDeNAの今永昇太投手のまっすぐとカットボールを織り交ぜた投球にフルカウントに追い込まれます。

最後はインコースへのカットボールを少し腰を引きながら、見逃し三振。これには悔しそうな顔を見せる清宮選手。

しかし、守備では6回、佐野恵太選手が打ち返した、ラインギリギリのショートバウンドのゴロをきれいに捕球すると、そのまま1塁を踏んでアウトを取ります。

SNSでは「何かを変えようとする積極的な守備は良いね」「たまに妙に球際強くなるな」という声が寄せられています。