×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【阪神】日本シリーズMVP近本光司が選んだ1番印象に残った一本「由伸くんが投げているところで勝てた」

【阪神】日本シリーズMVP近本光司が選んだ1番印象に残った一本「由伸くんが投げているところで勝てた」

2023年11月6日 12:51
【阪神】日本シリーズMVP近本光司が選んだ1番印象に残った一本「由伸くんが投げているところで勝てた」
祝勝会後に取材に応じる阪神の近本光司選手
オリックスとの日本シリーズを4勝3敗で制し、38年ぶり2度目の日本一を達成した阪神。祝勝会後、シリーズMVPに輝いた近本光司選手がインタビューに応じました。

近本選手は今シリーズ7試合で、3度の猛打賞を含む、29打数14安打、打率.483の大活躍で日本一に大きく貢献しました。

そんなヒットを量産した近本選手に一番印象に残ったヒットを聞くと、「由伸くんから打った右中間のタイムリーですね」と第1戦でのオリックス・山本由伸投手から放ったタイムリースリーベースをあげました。

1-0で迎えた5回、2アウト1、2塁の場面で山本投手の156キロのストレートを右中間に運び、貴重な2点タイムリーとしたヒットです。

近本選手は「第1戦だったことと由伸くんが投げてきているというところで勝てたことがすごいうれしかったですね」と球界を代表する好投手から打ち勝った一打を選びました。