日テレNEWS
スポーツ
2022年8月1日 11:58

「はじめの一歩」堂安律 芸術的FKでフライブルク移籍後初ゴール 「えっぐ!」ファンも称賛

「はじめの一歩」堂安律 芸術的FKでフライブルク移籍後初ゴール 「えっぐ!」ファンも称賛
移籍後初ゴールを決めた堂安律選手(写真:アフロ)

◇サッカー・DFBポカール1回戦 フライブルク2-1カイザースラウテルン(現地31日、ドイツ・カイザースラウテルン)

先月PSV(オランダ)からフライブルクに加入した堂安律選手は、移籍後初の公式戦で先発出場。

1-1の同点で迎えた延長後半、ゴール正面のペナルティエリア前で自身が倒されてフリーキックを獲得すると、自らキッカーを務めます。左足を振り抜くとボールは壁を越え、弧を描きキーパーから逃げていくようにゴールへ。最後はポストに当たりネットを揺らしました。

ファンも「えっぐ!」「めっちゃ落ちてんじゃん」と絶賛。堂安選手の芸術的FKが決勝点となり、フライブルクが2回戦進出を決めました。

試合後、堂安選手は自身のインスタグラムに「はじめの一歩。素晴らしいサポートをありがとう」と、英語でコメントを投稿しています。