日テレNEWS
スポーツ
2021年12月17日 22:56

燕・清水 5200万円UP「車買いたい」

燕・清水 5200万円UP「車買いたい」
(c)NNN

ヤクルトの清水昇投手(25)が17日に契約更改交渉に臨み、5200万円アップ(金額は推定)の8800万円でサインし笑顔を見せました。

プロ3年目の清水投手は今シーズン72試合に登板し、自身初勝利と初セーブをマーク。さらに日本記録となるシーズン50ホールドを挙げるなど、大活躍の2021年でした。

清水投手は会見で「初勝利・初セーブ・リーグ優勝・日本一、すべて経験できた。来年以降の自分のモチベーションにつながる」と飛躍の1年を振り返りました。

そして今季、好成績を残せた理由として、“ターニングポイント”があったと言います。それが自身初選出となった7月のオールスターゲームでした。

オールスターゲームで他球団の中継ぎ投手と、数多くのコミュニケーションをとった清水投手は、「自分と戦いすぎないで、相手のバッターと勝負した方がいい」というアドバイスを受けました。

これまで、自分の調子の良し悪しで投球をしていたという清水投手は、このアドバイスをきっかけに“気持ちの持ちよう”を変え、それが今シーズンの躍進につながったと言います。

また大幅アップした年俸について聞かれると、「車を買いたい」とニンマリした表情を見せました。