日テレNEWS
スポーツ
2022年4月30日 16:28

【サトテルキラー】巨人・シューメーカーが連続三振奪うも14イニングぶり失点

【サトテルキラー】巨人・シューメーカーが連続三振奪うも14イニングぶり失点
4回に阪神・佐藤輝明選手から三振を奪った巨人・シューメーカー投手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人-阪神(30日、東京ドーム)

巨人・先発シューメーカー投手が14イニングぶりに失点を許しました。

4回、巨人・先発シューメーカー投手は阪神先頭の近本光司選手に四球、2番・中野拓夢選手にヒットを許し、ノーアウトランナー1、3塁で打席には佐藤輝明選手。初球に1塁ランナー中野選手が盗塁すると、捕手の大城卓三選手が2塁へ悪送球。その間に3塁ランナーが生還し、シューメーカー投手は14イニングぶりに失点を許します。

それでも、2ストライク3ボールからの7球目、被打率.077のスプリットで佐藤選手から三振を奪いました。

これでシューメーカー投手は佐藤選手に対し、16日の対戦から3打席連続、スプリットで三振を奪っています。

シューメーカー投手はその後の打者を抑え、1失点で切り抜けています。