×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • “7打席連続ヒット”はならず…DeNA・大田泰示 痛烈な打球放つもピッチャーライナーでダブルプレー

“7打席連続ヒット”はならず…DeNA・大田泰示 痛烈な打球放つもピッチャーライナーでダブルプレー

2022年8月31日 19:04
“7打席連続ヒット”はならず…DeNA・大田泰示 痛烈な打球放つもピッチャーライナーでダブルプレー
初回、ピッチャーライナーダブルプレーに倒れたDeNA・大田泰示選手(C)YDB
プロ野球セ・リーグ DeNA-中日(31日、横浜スタジアム)

“7打席連続ヒット”の期待がかかるDeNAの大田泰示選手でしたが初回、ピッチャーライナーでダブルプレーに倒れました。

28日のヤクルト戦から6打席連続安打中の大田選手。前日30日の試合では5打数5安打2打点の大活躍を見せていました。

初回、ランナー1塁で打席に立った大田選手。中日先発・勝野昌慶投手の投じた高めのスライダーを完璧に捉えます。

しかし打球はセンター方向には抜けずピッチャーライナー。1塁ランナーの桑原将志選手も飛び出しており、ダブルプレーに。“7打席連続ヒット”とはなりませんでした。

SNSでは「うわー不運…」「惜しかった」「いい当たりだった」といった声が寄せられました。