×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【ソフトボール】日本がアメリカに2-1で勝利 上野由岐子が最後ダブルプレーに打ち取る

【ソフトボール】日本がアメリカに2-1で勝利 上野由岐子が最後ダブルプレーに打ち取る

2023年8月8日 5:45
【ソフトボール】日本がアメリカに2-1で勝利 上野由岐子が最後ダブルプレーに打ち取る
試合終了後に笑顔を見せる 上野由岐子投手
◇日米対抗ソフトボール2023第3戦 日本1-0アメリカ(7日、横浜スタジアム)

1勝1敗で迎えた最終戦。日本は1-0でアメリカに勝利しました。

東京五輪の決勝でアメリカを打ち破り、金メダルを獲得した横浜スタジアムで行われた第3戦。

日本は2回、2アウト2塁のチャンスをつくると、打席には8番の我妻悠香選手。甘く入ったストレートを右中間へはじき返すタイムリー2塁打で先制点を奪います。

しかしその後はアメリカ代表の2番手ナイジャリー・キャナディー投手を前に得点を奪えず、試合は投手戦となります。

第2戦に引き続き先発のマウンドに立ったのは後藤希友投手。5回途中を投げ、7者連続三振を含む8奪三振無失点の好投を見せます。

そして、継投の2番手でマウンドに上がったのは上野由岐子投手。日本ソフトボール界レジェンドの登場に球場は盛り上がりを見せました。5回、6回と完璧な投球を見せアメリカ打線を無得点に抑えます。

1点リードのまま迎えた最終7回も上野投手が登板。デッドボールで1アウト1塁と同点のランナーを背負いますが、続くバッターをダブルプレーに打ち取り、強力アメリカ打線を無得点に抑え、1-0で勝利しました。