×

【競泳】北島康介杯 注目選手・瀬戸大也「パリ五輪に向け自己ベストを更新したい」今年の目標語る

2023年1月17日 18:01
【競泳】北島康介杯 注目選手・瀬戸大也「パリ五輪に向け自己ベストを更新したい」今年の目標語る
北島康介杯に出場予定の瀬戸大也選手(2022年12月)【写真:Insidefoto/アフロ】
◇KOSUKE KITAJIMA CUP 2023(1月20日~22日、東京辰巳国際水泳場)

2015年から、五輪2大会連続金メダルの「北島康介」さんの名前を冠にして開催されている大会。1年の初めを彩る長水路の大会に招待選手として出場するのが12月に世界短水路選手権で6連覇を達成した瀬戸大也選手です。

これまで世界選手権やリオ五輪など、多くの世界大会でメダルを獲得してきた瀬戸選手ですが、金メダル候補として出場した東京五輪では、最も得意とする400m個人メドレーで、まさかの予選敗退。新型コロナウイルスの影響で五輪開催が延期されたことを受け入れられず「『何が何でも金メダルを取る』という気持ちを持ち続けることができなかった」と、当時を振り返りました。

転機が訪れたのは、去年の2月。リオ五輪金メダリストの金藤理絵さんらを輩出した東海大学水泳部の加藤健志コーチのもとで“パリ五輪での金メダルを目指す”と、世界一厳しいと称される環境で一から鍛え直す覚悟を決めました。

その翌月の3月に行われた国際大会日本代表選手選考会では、200mと400m個人メドレーで代表権を獲得。

6月の世界選手権では、200m個人メドレーで銅メダルを獲得しました。

そして去年12月、世界短水路選手権では、400m個人メドレーで前人未到の6連覇を達成。新たな環境での確かな手応えをつかみました。

今年の抱負については、「パリ五輪に向けて大切な年になっていくと思うので、自分の得意な個人メドレーで自己ベストを更新したい」と決意を新たにしました。

瀬戸選手にとって2023年初レースとなる北島杯。「その日できる最高のパフォーマンスをして、しっかりがんばりたい」と意気込みました。

瀬戸選手は、20日に行われる200mバタフライと、22日に行われる200m個人メドレーに出場予定です。

【放送日程】
KOSUKE KITAJIMA CUP 2023
決勝レースをCS放送日テレジータスで生中継!
大会1日目:1月20日(金)ごご3時30分~5時45分
大会2日目:1月21日(土)ごご3時30分~5時15分
大会最終日:1月22日(日)ごご3時30分~5時30分

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【競泳】北島康介杯 注目選手・瀬戸大也「パリ五輪に向け自己ベストを更新したい」今年の目標語る