×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「竜のイチロー」中日・岡林勇希が2度目のレーザービーム!ファンは「ただ岡林がエグすぎた」

「竜のイチロー」中日・岡林勇希が2度目のレーザービーム!ファンは「ただ岡林がエグすぎた」

2022年8月7日 17:25
「竜のイチロー」中日・岡林勇希が2度目のレーザービーム!ファンは「ただ岡林がエグすぎた」
中日・岡林勇希選手
プロ野球セ・リーグ 中日-DeNA(7日、バンテリンドーム)

中日のライト・岡林勇希選手が、4回に続き、再び“レーザービーム”でチームのピンチを救いました。

7回、1アウト満塁のピンチの場面でDeNAの代打・大和選手が打席へ。大和選手は初球に反応し、ボールはライトのファウルゾーンに上がります。

これを岡林選手が捕球し、3塁ランナーの楠本泰史選手がタッチアップで走りますが、岡林選手が自慢の強肩でバックホーム。これが“レーザービーム”となり、ホームで楠本選手を刺して3アウトとなりました。

楠本選手の打席の前に降板していた先発・高橋宏斗投手も、このビッグプレーには両手を挙げて喜びをあらわに。ベンチに戻ってきた岡林選手を笑顔で迎え入れました。

SNSでは「竜のイチロー岡林」「岡林バケモンすぎる」「岡林大好きダァぁぁ」「誰も悪くない ただ岡林がエグすぎた」と、岡林選手への声が集まっています。