×

巨人・中田翔先制タイムリー DeNA・浜口遥大がマウンドでつまずきボーク もらったチャンス逃さず

2022年9月7日 19:00
巨人・中田翔先制タイムリー DeNA・浜口遥大がマウンドでつまずきボーク もらったチャンス逃さず
巨人・中田翔選手
プロ野球セ・リーグ 巨人-DeNA(7日、東京ドーム)

巨人が相手のミスを見逃さず先制点です。

巨人は1回裏、3番・丸佳浩選手が四球を選び、2アウトながらランナー1塁。続く4番・中田翔選手は、DeNA先発の浜口遥大投手に2球で追い込まれますが、ここからファウルで粘りを見せます。

すると、浜口投手が5球目を投げようと投球動作に入り、腕を振り抜こうとしたその時。浜口投手の軸足である左足が地面にひっかかり、バランスを崩して投げることができず。これがボークとなり、ランナーが2塁へ進みます。

その後も粘りをみせた中田選手は、8球目。真ん中付近に入ったストレートを打ち返すと、打球は転々とセンター前へ。その間にランナーが返り、巨人が先制。

タイムリーの中田選手は一塁塁上でベンチにガッツポーズ。相手のミスから生まれたチャンスを、しっかりとものにしました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 巨人・中田翔先制タイムリー DeNA・浜口遥大がマウンドでつまずきボーク もらったチャンス逃さず