×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【セ・リーグ順位表】阪神がドラ1ルーキーの劇的弾で首位キープ 巨人は敗れゲーム差広がる

【セ・リーグ順位表】阪神がドラ1ルーキーの劇的弾で首位キープ 巨人は敗れゲーム差広がる

2023年7月10日 6:03
【セ・リーグ順位表】阪神がドラ1ルーキーの劇的弾で首位キープ 巨人は敗れゲーム差広がる
7月9日試合終了時点でのセ・リーグ順位表
プロ野球セ・リーグは9日、3試合が行われました。

連敗中の首位・阪神はヤクルトと対戦。同点のまま迎えた8回、阪神のドラフト1位ルーキーの森下翔太選手が打席へ。ヤクルト3番手の木澤尚文投手から初球をたたき、レフトスタンドに飛び込むプロ初ホームラン。これが決勝点となり、連敗を2でストップさせました。

DeNA-巨人は投手戦。DeNA先発・東克樹投手、巨人先発・メンデス投手が共に無失点。その後両チームのリリーフ陣も得点を許さず、0-0のまま延長12回に突入します。勝負を決めたのはDeNA4番牧秀悟選手。巨人・菊地大稀投手から決勝点となる14号ソロを放ち、チームを勝利に導きました。

中日にこのカード連敗を喫していた広島は3回、西川龍馬選手の8号3ランHRで先制。投げては先発・森翔平投手が5回1失点、5人の投手リレーでリードを守り切り連敗をストップしました。

<9日の結果>

◆阪神1-0ヤクルト
勝利投手【阪神】岩貞祐太(1勝)
敗戦投手【ヤクルト】木澤尚文(2勝2敗)
セーブ【阪神】岩崎優(2勝1敗12S)
本塁打【阪神】森下翔太1号

◆DeNA1-0巨人
勝利投手【DeNA】エスコバー(1勝1敗)
敗戦投手【巨人】菊地大稀(2勝2敗)
セーブ【DeNA】山崎康晃(5敗20S)
本塁打【DeNA】牧秀悟14号

◆広島3-2中日
勝利投手【広島】森翔平(2勝1敗)
敗戦投手【中日】涌井秀章(3勝9敗)
セーブ【広島】矢崎拓也(4勝14S)
本塁打【広島】西川龍馬8号【中日】福田永将1号