日テレNEWS
スポーツ
2022年5月14日 15:14

「さすがに疲労たまってる?」阪神先発・青柳晃洋 初回に1点を失う ファンから心配の声

「さすがに疲労たまってる?」阪神先発・青柳晃洋 初回に1点を失う ファンから心配の声
初回、1点を失った阪神・青柳晃洋投手

◇プロ野球セ・リーグ DeNA-阪神(14日、横浜スタジアム)

阪神の先発はここ3試合連続完投中の青柳晃洋投手。

初回、打線が奮起し2点のリードをもらいマウンドに上がった青柳投手。

しかし、先頭の桑原将志選手に対し全球ツーシームで勝負するもレフト前にはじき返されます。

その後2アウトとするも、ランナーは3塁へと進みピンチに。この場面で打席にはDeNAの4番・牧秀悟選手。

変化球で勝負するも2球目の“ツーシーム”をレフト前に運ばれタイムリーに、1点を失いました。それでも続くソト選手を三球三振に仕留めピンチを切り抜けました。

青柳投手のピッチングにSNSで阪神ファンは「構えたところにいってないよな」「さすがに疲労たまってる?」と心配する声が上がっています。