日テレNEWS
スポーツ
2022年5月5日 14:27

阪神は初回に中野のエラーから失点 ヤクルトは「ヤクルトの攻撃は理想的」などの声がファンから聞かれる

阪神は初回に中野のエラーから失点 ヤクルトは「ヤクルトの攻撃は理想的」などの声がファンから聞かれる
エラーで出塁し、お手本のような走塁を見せた塩見泰隆選手

◇プロ野球セ・リーグ 阪神ーヤクルト(5日、甲子園球場)

阪神は初回、ショート中野拓夢選手が塩見泰隆選手のゴロをファンブルし、エラーを記録。

塩見選手がすかさず2盗を決めると、青木宣親選手の内野ゴロの間に3塁へ。

山田哲人選手がレフトへフライを打ち、塩見選手はタッチアップ。

お手本のような1点の取り方に「ヤクルトちゃんと1点取りに来てて偉いな」、「ヤクルトの攻撃は理想的」といった投稿がSNSで見られました。