×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ヤクルト・村上宗隆 3打数無安打も打率は依然トップの.335 四球1つ選び断トツの107個目

ヤクルト・村上宗隆 3打数無安打も打率は依然トップの.335 四球1つ選び断トツの107個目

2022年9月16日 22:58
ヤクルト・村上宗隆 3打数無安打も打率は依然トップの.335 四球1つ選び断トツの107個目
ヤクルト・村上宗隆選手
プロ野球セ・リーグ 中日8ー0ヤクルト(16日、バンテリンドーム)

13日には2本のホームランを放ち、王貞治さんに並ぶ日本選手最多の55号本塁打を記録していた村上宗隆選手。

16日の中日戦では、3打数無安打も1四球を選びました。

村上選手の全打席を振り返ります。
この日は、中日の先発・大野雄大投手に封じられます。

2回、先頭で迎えた第一打席は、ストレートと変化球でボールカウント2-2と追い込まれると、最後は低めの変化球。空振り三振に倒れます。

4回の第二打席は、大野投手に1-2と追い込まれたところから内角の球にバットを振りますが、詰まらされセカンドゴロでアウト。

7回の第三打席は、大野投手が2球続けて投げた外角低めの直球には手を出さず、2ボールに。
その後の3球目の変化球を打ちましたが、するどい当たりのファーストゴロに倒れました。

9回の第四打席は、ツーアウトランナーなしの場面で打席に入ります。相手ピッチャーは、この回から登板の根尾昂投手。
フルカウントとから迎えた6球目。スライダーが、内角低めに外れてフォアボールを選びました。

シーズン最多本塁打歴代単独2位の56本塁打目は、17日の中日戦(バンテリンドーム)以降に持ち越されることになりました。

この日ノーヒットに終わった村上選手ですが、 打率は依然リーグトップの.335。フォアボールの数は2位に32個差をつける107個で断トツで1位となりました。