×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 今季で引退 西武熊代聖人最後の訓示「人生には前進するしかない」来季は2軍外野守備走塁コーチ

今季で引退 西武熊代聖人最後の訓示「人生には前進するしかない」来季は2軍外野守備走塁コーチ

2022年10月21日 21:56
今季で引退 西武熊代聖人最後の訓示「人生には前進するしかない」来季は2軍外野守備走塁コーチ
西武・熊代聖人選手
今シーズン限りで引退した西武の熊代聖人選手が21日、西武の公式YouTubeで最後の訓示を発表しました。

西武一筋12年。21年には内野のすべてのポジションと外野を守るなどユーティリティプレーヤーとして活躍。

また、試合前の円陣などで行う「訓示」でチームを鼓舞。ムードメーカーとしてもチームを支えました。

来季からは2軍の外野守備走塁コーチに就任する、熊代選手。
西武の公式YouTubeで【みんなええか!?】熊代聖人選手、最後の訓示!と題された映像が公開されました。

熊代選手のコメント

「最後にファンのみなさんに訓示といいますか、一言。」

「みんなええか。さみしいよな。おれもさみしい。でも遅かれ早かれ誰しもが通る道やし。後退というのはないよね。人生には前進するしかない。俺もしっかり切りかえて、ライオンズの優勝、勝ち、選手の育成と立場は変わるけど、ファンのみなさんとライオンズを優勝に導いていく。一緒に優勝に向かっていくのは、変わりません」

「ぼくが現役を引退したからといって惜しんでくれとは言わん。来年に向かって進み始めてるから来年優勝できるように、ともに前を向いて前進して頑張っていきましょう。本当にいろいろありがとうございました。レッツゴー」