×

目標に向けて一歩 専門学校で入学式

2024年4月11日 19:48
目標に向けて一歩 専門学校で入学式

秋田市にある2つの専門学校が合同で入学式を行いました。新入生が、国家資格の取得や希望する業種への就職などそれそれの目標の達成に向けて新たな一歩を踏み出しました。

秋田市のあきた芸術劇場ミルハスで合同の入学式を行ったのは学校法人のコア学園が運営する専門学校「秋田コアビジネスカレッジ」と「秋田リハビリテーション学院」です。

新入生を代表して秋田リハビリテーション学院の関川裕翔さんが「知識と技術の習得に加え、医療従事者として相応しい態度や患者さんから信頼される人間形成に努めてまいります」と誓いの言葉を述べました。

医療事務やホテル・ブライダル業界のサービスなどを学ぶ秋田コアビジネスカレッジには87人。主に理学療法士の資格取得を目指す秋田リハビリテーション学院には41人が入学しました。

コア学園の神山恵美子理事長は「全ての資格はあくまでもその仕事のスタートラインに立つために必要な要件でしかありません。是非それぞれの資格の合格だけでなく学内学外の資格取得個人的には英検などの語学にもチャレンジしてください」と学生たちを励ましました。

コア学園の運営校を含めた県内の専門学校に進学する生徒は少子化の影響で、この10年で600人ほど減っています。厳しい運営が続くなか、秋田コアビジネスカレッジと秋田リハビリテーション学院は資格の取得や就職に加えて、大学への編入、それに大学院への進学の後押しに力を入れています。

新入生は「IT業界で活躍するために資格をたくさん取って、将来的には秋田の人口増加に貢献できるように頑張りたいです」「理学療法士としての心構えと患者さんに対しての対応などを学びたいです」などと話していました。

新入生は目標に向かって2年間または3年間、それぞれの学校で勉強や資格の取得に励みます。

    ニュース
    テレビ
    ラジオ
    イベント・映画
    アナウンサー
    番組表
    動画配信
    ブログ
    ABSあきたアプリ
    SNS
    • ABS NEWS NNN
    • 目標に向けて一歩 専門学校で入学式