×

1号店は1時間待ちの行列!“名古屋の味”を「たこ焼き」で堪能、2号店が西区に初上陸

2024年5月20日 12:29
1号店は1時間待ちの行列!“名古屋の味”を「たこ焼き」で堪能、2号店が西区に初上陸
「甘口ソース」500円

東海エリアを起点に多くの人々に親しまれてきた「スガキヤ」のラーメン。そんな“名古屋の味”が、「たこ焼き」となって、名古屋に初上陸する。

スガキヤの“たこ焼き”が味わえるのは、スガキヤのたこ焼き専門店『たこ寿』。2024年5月30日(木)に、待望の2号店『たこ寿 則武新町店』が『イオンモール Nagoya Noritake Garden』内にオープンする。

担当者によると、2024年3月28日にオープンした1号店『たこ寿 そよら鈴鹿白子店』は、連日“1時間待ち”の行列ができるほどの人気ぶり。あまりの盛況ぶりに、1日300食だった販売数を1日400食へ変更。それでもなお、完売する日々が続いているという。

70年以上、ラーメンのスープ作りにおいて“魚介の出汁”にこだわってきた「スガキヤ」。たこ焼きには、そんな“スガキヤ秘伝の出汁”を生地に使用しており、“とろっふわっ”な食感と出汁の風味を感じることができる。

一番人気の「甘辛どろしょうゆ」は、昔ながらの醤油味をスガキヤオリジナルにアレンジ。一般的な醤油とは一味違う濃厚などろ醤油にたっぷり一味を振りかけたひと品となっている。

担当者によると、“名古屋にもオープンしてほしい!”という声が多かったという『たこ寿』。2号店について担当者は「やっと名古屋にオープンすることができて嬉しい。この味をぜひご家族で楽しんでいただきたい」と名古屋でのオープンに嬉しさを滲ませた。

2号店オープンに先駆けて、『たこ寿』のフードトラックが中京地区に不定期で出没する取り組みも実施予定だ。

  • 中京テレビNEWS NNN
  • 1号店は1時間待ちの行列!“名古屋の味”を「たこ焼き」で堪能、2号店が西区に初上陸