×

外国人のおもてなし拡充 案内看板に二次元コード 県の観光冊子は4つの言語対応

2024年3月13日 18:46
外国人のおもてなし拡充 案内看板に二次元コード 県の観光冊子は4つの言語対応
二次元コードも添えられた観光案内看板=あわら市

あわら市は外国人観光客向けの案内看板をリニューアルし、福井の情報をさまざまな言語で分かりやすく発信します。(3月13日)

市内9カ所に設置された観光案内看板には、大きな地図に加えて、観光施設や飲食店などの施設リストをインターネット上で閲覧できる6種類の二次元コードを掲載しました。読み取ったスマートフォンに設定された言語で、目的地までのルートも案内してくれることから、初めて訪れる外国人観光客が市内を巡る際に便利な仕組みです。

一方、県が発行する嶺南6市町の観光冊子は、英語や中国語(簡体字、繁体字)、韓国語の合わせて4つの言語に新たに対応しました。観光地の情報だけでなく「花換まつり」や「お水送り」など、各地の伝統行事の由来も紹介しています。外国語版の冊子は初めてだということで、来週にも県内各地の駅や観光案内所などに配布される予定です。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 外国人のおもてなし拡充 案内看板に二次元コード 県の観光冊子は4つの言語対応