×

おいしい米ができますように 児童が福井生まれコシヒカリの田植え 夏日予想も水分補給欠かさずに

2024年5月10日 12:32
おいしい米ができますように 児童が福井生まれコシヒカリの田植え 夏日予想も水分補給欠かさずに
児童が福井生まれのコシヒカリを田植え(10日福井市)

10日の県内は高気圧に覆われて晴れ間が広がり、一乗谷朝倉氏遺跡の近くにある圃場では、福井市の児童が昔ながらの方法でコシヒカリの田植えに挑戦して、農業への関心を深めました。

福井市安波賀中島町の一乗谷あさくら水の駅の体験農園では、午前中、湊小学校の6年生41人が木枠を転がして水田に目印を付けたのち、1株ずつ手植えをしていきました。

児童たちはぬかるみに足を取られながらも、目印に沿って丁寧に苗を植えていきました。

体験した児童
「昔ながらの方法で植えてみて楽しかった。つやつやとおいしいお米になってほしい。」

10日は市内4つの小学校の児童約230人が田植えに取り組み、9月ごろ稲刈りが行われ、給食や調理実習で味わうということです。
 
県内は5日ぶりの晴れ間となり、予想最高気温は福井で27度・敦賀で25度と夏日になる見込みで、気象台では熱中症に注意するよう呼びかけています。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • おいしい米ができますように 児童が福井生まれコシヒカリの田植え 夏日予想も水分補給欠かさずに