×

被災地のために 看護師の卵たち新たな一歩 石川・県立看護大で入学式

2024年4月4日 16:24
被災地のために 看護師の卵たち新たな一歩 石川・県立看護大で入学式
県立看護大学の入学式が行われ、およそ100人が医療の道への一歩を踏み出しました。

県立看護大の入学式に臨んだのは看護学部85人大学院16人の合わせて101人です。

新入生を代表して金剛結さんが「社会に貢献できる看護師になるよう勉学に励むことを誓います」と 宣誓しました。

新入生:
「災害支援ナースとして将来被災地の人々のために活躍できるように勉強を励んでいきたいと思います」


新入生:
「地域のために自分自身が知識をつけて被災地に行って活躍したいという気持ちはあります」

県立看護大学では、昨年度は、看護師、保健師、助産師の国家資格に大学発足以来初めて受験者全員が合格したということです。

テレビ金沢
  • テレ金NEWS NNN
  • 被災地のために 看護師の卵たち新たな一歩 石川・県立看護大で入学式