×

フォトフレームが非常トイレに?「日常に溶け込む」防災グッズ<仙台市>

2024年6月11日 12:15
フォトフレームが非常トイレに?「日常に溶け込む」防災グッズ<仙台市>

このイベントは「日常に溶け込む防災・防犯」をコンセプトに掲げ、担当者が取り寄せたおよそ40種類のグッズを紹介しているもの。

伊藤悠貴 記者
「こちらに並べた商品。ガラスや 陶器でできているように見えま すが、全て割れにくい素材で出来ています」

「フェーズフリー防災」をコンセプトにした食器

こちらの食器は、日常的に使っているものを災害時にも役立てるという「フェーズフリー防災」をコンセプトにした食器。

また、一見するとフォトフレームにしか見えないこちらの商品は、中に5回分の非常用トイレが入っている。

非常時でもおいしい保存食

そのほか、非常時でもおいしく食べられる保存食として「ルーローハン」や「おでん」なども紹介されている。

藤崎 コンテンツデザイン部 髙田 彩子さん
「日常から使えるアイテムがもしもの時にも役立つアイテム としてお客様に浸透すればとこの催事を開催しております」

日常から使えるアイテムが防災グッズに

このイベントは藤崎本館で12日まで開かれ、商品の購入もできる。

  • ミヤテレNEWS NNN
  • フォトフレームが非常トイレに?「日常に溶け込む」防災グッズ<仙台市>