×

この春から"介護福祉士や保育士の道へ” 学生約8割が県内就職 長崎医療こども専門学校卒業式《長崎》

2024年3月15日 20:50
この春から"介護福祉士や保育士の道へ” 学生約8割が県内就職 長崎医療こども専門学校卒業式《長崎》

旅立ちの春です。

福祉や保育を学ぶ学生が通う「長崎医療こども専門学校」の卒業式が、長崎市で行われました。

卒業生は夢に向かって共に頑張ってきた友人との別れを惜しみました。

卒業の日を迎えたのは、長崎医療こども専門学校の222人です。

学生たちは、介護福祉科や保育こども科、日本語科など、6つの学科で1年半から3年の間、介護福祉士や保育士といった資格の取得などを目指し、学んできました。

(柔道整復師科 井上瑠さん)
「これからこの学校で学んだことを活かし、新たな目標を達成するよう頑張ります」

(国際ビジネス科 ケーシー ラスミタさん)
「母国を出発した時の気持ちを忘れず、目標を持って進んでいこうと思います」

式の中で田中健司校長は「自分の進む道を信じて、それぞれの夢を叶えてほしい」と激励。

卒業生らは、友人たちとの別れを惜しみながら決意を新たにしていました。

(卒業生医療ビジネス科)
「患者さんと接するときに学校で学んだマナーを生かして頑張りたい」


(国際ビジネス科)
「簿記の2級も取れたし、日本語能力試験のN1も取った。学校でみんなで勉強するのが楽しかった」

(柔道整復師科)
「患者さんに喜んでもらえるような柔道整復師になりたい」

学校では、就職先が決まっている卒業生の約8割が、県内で就職する予定だということです。

    • NIB NEWS NNN
    • この春から"介護福祉士や保育士の道へ” 学生約8割が県内就職 長崎医療こども専門学校卒業式《長崎》