×

卒業生の夢を乗せた風船を大空へ 長崎市の西町小学校で卒業式のバルーンリリース《長崎》

2024年3月18日 19:00
卒業生の夢を乗せた風船を大空へ 長崎市の西町小学校で卒業式のバルーンリリース《長崎》

18日は、長崎市や佐世保市などの176校で卒業式が行われました。

県内ではこの春、約1万1300人が小学校を卒業するということです。

54人が門出の日を迎えた 長崎市立西町小学校で行われたのは「バルーンリリース」です。

“子ども達が大きく飛躍していけるように” と青少年育成協議会が企画。

卒業生やその保護者が思い出や夢などを風船に書いて空へと飛ばします。

(卒業生)
「医者になると書いた。青雲中学校に行くので、勉強についていけるよう頑張る」

(卒業生)
「“夢を叶えられるように頑張れよ” と未来の自分に書いた。夢はサッカー選手。中学校では勉強と部活の両立を頑張る」

(卒業生の母)
「6年間、元気に育ってくれてありがとう」

(卒業生)
「12年間育ててくれてありがとう。これからもいっぱい思い出作ろうね」

子どもたちの夢が書かれた風船は、学び舎の上に広がる大空へ、一斉に飛んでいきました。

    • NIB NEWS NNN
    • 卒業生の夢を乗せた風船を大空へ 長崎市の西町小学校で卒業式のバルーンリリース《長崎》