×

“美術館では見られないようなアートを” 双子の画家が浜町に新アートギャラリーオープン《長崎》

2024年3月18日 20:50
“美術館では見られないようなアートを” 双子の画家が浜町に新アートギャラリーオープン《長崎》

長崎市浜町に新しいアートギャラリーがオープンしました。

県内出身のアーティストの作品などを、まちなかで楽しむことができます。

長崎市浜町に16日にオープンした「PW/GALLERY」。

長崎でアート事業を展開する会社「Studio Hizen」が運営していて、国内外のアート作品を展示する予定です。

オープンに合わせ、長崎出身の画家で「Studio Hizen」代表の辻本健輝さんと双子の弟、ツジモトコウキさんの作品が展示されています。

(Studio Hizen代表 辻本健輝さん)
「長崎でプロのアーティストの作品が見られる環境はなかったので、アーティストが発表できる場と若い人たちがアートに触れる環境を作りたくて、こういう場所を作った」

(Studio Hizen ツジモトコウキさん)
「普段美術館では見られないような身近なアートがあるので、ふらっと来ていただけたら嬉しい」

兄・健輝さんは、神話やおとぎ話をコンセプトに幻想的な世界を表現した洋画を。

弟・コウキさんは、古来からの縁起物や長崎にゆかりのある鯨をモチーフにした日本画を描いています。

2人の作品の展示会は、今月24日までです。

今後は、県内出身のアーティストの展示会が予定されていて、ギャラリー内での「公開制作」も行うとしています。

    • NIB NEWS NNN
    • “美術館では見られないようなアートを” 双子の画家が浜町に新アートギャラリーオープン《長崎》