×

「メキメキと樹木が折れる音がする」南島原市 “地すべり”で高齢者等避難情報 3年前にも発生《長崎》

2024年5月15日 22:33
「メキメキと樹木が折れる音がする」南島原市 “地すべり”で高齢者等避難情報 3年前にも発生《長崎》

14日午前、南島原市で地すべりが発生し、現在も付近の2世帯5人に高齢者等避難情報が出されています。

付近では3年前にも同じような地すべりが起きていて、斜面の修復工事を行っていたということです。

地すべりが発生したのは、南島原市南有馬町の大抜地区です。

14日午前8時頃、近くの住民から「メキメキと樹木が折れる音がする」と市に通報がありました。

市によりますと、現地を調査した結果、幅100メートル、長さ200メートルほどにわたって、倒木などが確認されたということです。

市は、地すべりがさらに進行した場合被害のおそれがあるとして、付近の2世帯5人に高齢者等避難情報を出しています。

また、近くを通る市道の一部が通行止めとなっています。

大抜地区では、3年前にも同じような地すべりが起きていて、斜面の修復工事が行われていました。

14日に発生したものは、よりふもとに近い部分で、地形や地質などから地すべりが起こる可能性が高いエリアとされています。

このため、のり面を安定させる工事を行っていて、今年度からその一環で地下水を抜く作業を予定していました。

南島原市では12日、24時間に80ミリの雨を観測。

県や市は、この雨が今回の地すべりが起きた一因だとしていて、今後状況に応じて「避難指示」に切り替える可能性もあるということです。

    • NIB NEWS NNN
    • 「メキメキと樹木が折れる音がする」南島原市 “地すべり”で高齢者等避難情報 3年前にも発生《長崎》