×

外国人カップル誘致で経済効果期待も「リーガルウエディング」佐世保市で初モニター実施《長崎》

2024年3月5日 7:00
外国人カップル誘致で経済効果期待も「リーガルウエディング」佐世保市で初モニター実施《長崎》

外国人が日本の手続きで正式な結婚をする「リーガルウエディング」のモニターが佐世保市で行われました。

訪日外国人旅行客を増加させ、経済効果に結び付けることを目指します。

佐世保市の「ホテルオークラJRハウステンボス」で開かれた結婚式。

幸せな表情を浮かべる2人は、香港人カップルのソ・キンホさんとリン・クロエさんです。

外国人が来日し、日本の法に基づいて結婚する「リーガルウエディング」。

佐世保観光コンベンション協会がモニターとして初めて行いました。

(新郎  ソ・キンホさん)
「幸せの一言につきる」

(新婦 リン・クロエさん)
「香港以外のところで結婚式を挙げようと考えた時に、佐世保というすばらしい選択肢があるということを知って、しかもリーガルウエディングという 法的にきちんとした形ということに興味を持ち、貴重な体験になると思って申し込んだ」

リーガルウエディングでは、日本の市役所に婚姻届けを出すことで「受理証明書」を受け取ることができ、帰国後も正式書類として扱われます。

結婚するカップルだけでなく、親族や友人も訪れ、宿泊や飲食、そして観光など、経済効果につながることも期待されています。

特に今、香港の若者の間で海外で式をあげることが流行していることから、全国の自治体が誘致活動をスタートさせているということです。

(佐世保観光コンベンション協会 柿坂 璃里子チームリーダー)
「来年度以降は、もっとお越しいただけるようなプロモーションや、実際に現地の方で何かできたりというところを、事業として行っていきたい」

コンベンション協会では、今回の結果を検証し、リーガルウエディングの商品化を目指す方針です。

    • NIB NEWS NNN
    • 外国人カップル誘致で経済効果期待も「リーガルウエディング」佐世保市で初モニター実施《長崎》