×
  • NIB NEWS NNN
  • 18年前の佐世保市の発砲事件 殺人未遂容疑で指定暴力団「浪川会」傘下組織の幹部ら7人を逮捕《長崎》

18年前の佐世保市の発砲事件 殺人未遂容疑で指定暴力団「浪川会」傘下組織の幹部ら7人を逮捕《長崎》

2024年1月20日 13:20
18年前の佐世保市の発砲事件 殺人未遂容疑で指定暴力団「浪川会」傘下組織の幹部ら7人を逮捕《長崎》

2006年に佐世保市の県道で発生した車で走行中の暴力団組員らに向けた発砲事件で、長崎県警は20日までに、福岡市の暴力団幹部ら7人を殺人未遂などの疑いで逮捕しました。

殺人未遂と銃刀法違反の疑いで逮捕されたのは、▽福岡市の指定暴力団「浪川会」傘下組織の幹部、吉永 敦容疑者(53)▽佐賀県武雄市の組員、重富 保宏容疑者(45)ら7人です。

吉永容疑者らは2006年7月3日午後4時半頃、佐世保市早岐1丁目の県道を乗用車で走行していた暴力団幹部(当時)ら3人に対し、けん銃を数回発射し、殺害しようとした疑いが持たれています。

翌日の2006年7月4日の夕方、現場付近を歩行中の女性がけん銃を発見。暴力団組員(当時)らは2人乗りのバイクから追い越しざまに数発、発砲されたとして、警察は背景に暴力団同士の抗争があるとみて捜査を続けていました。

警察は吉永容疑者らの認否について明らかにしていません。