×

佐賀・玄海町 ”核のごみ”処分場誘致の動き 大石知事「賛成の立場にない」《長崎》

2024年4月18日 21:00
佐賀・玄海町 ”核のごみ”処分場誘致の動き 大石知事「賛成の立場にない」《長崎》

佐賀県玄海町で、原発から出るいわゆる ”核のごみ” の処分場誘致の動きが出ていることについて、大石知事は「ただちに賛成する立場にはない」と述べました。

佐賀県玄海町では、原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物いわゆる ”核のごみ” の最終処分場選定の第1段階となる「文献調査」を受け入れるよう求める請願書が、地元の3つの団体から町議会に提出され、特別委員会で審査が行われています。

佐賀県の山口知事は「新たな負担については受け入れる考えはない」と処分場の誘致に反対の立場を明らかにしています。

“核のごみ”をめぐっては、去年、対馬市でも請願が議会に提出されましたが、最終的には比田勝市長が「受け入れない」ことを表明しました。

そんな中、県内にほど近い玄海町で巻き起こった今回の議論。

大石知事は、18日の定例会見で「手続き上、判断を求められるものではない」とした上で・・・

(大石知事)
「県民の安全安心を守る上で、様々な影響を勘案しないといけない。ただちに賛成する立場にはない。我々の考えを伝えることが手続き上必要とされているわけではないが、状況に応じて必要な対応をとっていく」

一方、新幹線西九州ルートに関する佐賀県知事、JR九州との3者での意見交換については、来月中の開催に向けて調整を続けていることを明らかにしました。

    • NIB NEWS NNN
    • 佐賀・玄海町 ”核のごみ”処分場誘致の動き 大石知事「賛成の立場にない」《長崎》